2017年05月28日

5/28 のあそびキッズ にじ組

5月ののあそびキッズ、最後の「泥とあそぶ」!
いいお天気の中、めいいっぱい泥で遊びました!

はじめのお話で、「ちょっとこわいかも…」と言っていた子も、
周りのお友達やリーダーが遊んでいる姿を見て、一歩、二歩踏み出して、
最後には泥の中で楽しそうに遊んでいました!

気持ち悪い!けど楽しい!
それが泥の魅力ですね。

RIMG4139.JPG

RIMG4168.JPG

RIMG4185.JPG


posted by PENS at 20:56| 報告

5/29 のあそびマスタークジラ

今月は田んぼでどろあそび!
無農薬で長年お米を作っている田んぼで、全身泥んこになって遊びました。

よしいくぞー!
とやる気満々でどろの田んぼに飛び込み、走り回る子もいます。
泥合戦からかけっこ、泥へダイブ・・
どんどん遊びが発展していきます。
子どももリーダーもだれがだれかわからないくらい、泥んこ。

IMG_0628.JPG

一方で、
入ろうとしてはやめ、また入ろうするけどちょっとやめとこかな…
というように、田んぼのあぜで
「楽しそう!入りたい」と「やっぱりよごれるんいややな〜」
の間で葛藤する子もいます。
そんな時、大人はできるだけ見守ります。

IMG_0645.JPG

葛藤の中にいろんな心の動きがあり、
その心の動きに耳を傾けていきます。

その心の動きに耳を傾けていくと、
「むっちゃ入りたいけど、お母さんどろんこになったら洗濯大変になっていやかもしれん。」
そんな気持ちで葛藤している子もいたりします!
「楽しそうやけど、なんか深そうで怖い」「楽しそうやけど、田んぼの中の虫にかまれたらいやや」
そんな気持ちの子もいます。

そんな葛藤を越えて、田んぼに入ってみると・・
「やっぱり気持ち悪い〜!」もあれば、
「楽しい!!」もあり、
初めは足を取られないように慎重だった子が、
いつも間にか泥合戦に参加して、全身泥こんこのこともあります。

IMG_0660.JPG

「体験」から起こる「心の動き」が、
その子を成長させていきます。

IMG_0651.JPG

「体験」の場を作ることと、
そこに起こる「心の動き」を大切にして耳を傾けること、

お子さんの表情を見ながら、
その2つをこれからも大切にしていきたいなぁと思いました。



夏キャンプの募集も始まっています。
ご興味のある方はぜひ。

夏キャンプHP
http://pens-p.com/kyoto/season/シーズンキャンプ2017夏/
posted by PENS at 20:32| 報告